婚活-物語.com ~ いつかステキな人にめぐり逢えたら


婚活-物語 TOP > 大分県

大分県で婚活・出会い。

想う人の心からの言葉に、傷つき磨かれてキレイに。

暗い川面に、ライトアップされた桜が揺らぎ、宝石のように輝いています。

その傍のカフェで、27歳になる美里さんは、同僚と一緒に街コンといわれる婚活パーティに参加していました。

友人は隣で声をかけてきた男性とワインを飲みながら親し気に談笑しています。美里さんは少し夜風にあたりたいと席を立ち、店の外に出ました。

隣に座ったイケメンの男性から、「キミはあの夜桜のようにキレイだ」とささやかれ、その歯の浮くような台詞に、少しばかりうんざりしていたのです。

夜空に映える、まばゆい桜を見上げながら、美里さんは高校時代に付き合っていた、ツトムくんのことを思い出しました。


高校時代、美里さんはクラスの男子にとても人気がありました。付き合って欲しいと声をかけてくる男子もたくさんいました。

しかし、美里さんは彼らに気をとめることはありませんでした。美里さんには好きな男子がいました。中学から一緒の、サーカー部のツトムくんです。

ツトムくんは、ニキビぶつぶつのじゃがいも顔で、女子にモテるといったタイプではありません。家があまり裕福でなく、新聞配達をしながら学校に通っていました。

そんなツトムくんの一生懸命なところにも魅かれたのかも知れません。美里さんから告白し、二人は付き合うようになりました。

中学から一緒ですから、美里さんはツトムくんのことはよく知っているつもりでいました。が、実際に付き合ってみると、ツトムくんは辛辣な言葉で、美里さんのわがままな性格やルーズなところを手厳しく指摘しました。

そのことで、美里さんはよく腹立ち傷ついたものです。何度もケンカしそうになりました。結局、会うたびにそんなことが重なるものですから、次第に二人の心は離れていきました。

高校を卒業すると、美里さんは服飾の専門学校に、ツトムくんは大学へと、二人は別々の道を歩みました。

その後、二人は二度と会うことはありませんでした。


就職して、美里さんはツトムくんのいっていたことを時々思い出すことがありました。仕事で後輩を指導する立場になると、余計にツトムくんの心境が分かるようになりました。

ホントに好きだった人の心からの言葉・・・美里さんは、ツトムくんの言葉を思い出すたび、自らを省みました。

< もし本当に私があの夜桜のように美しい >としたら、それはツトムくんが私にかけてくれた言葉のおかげ。あの時は私も辛かったけど、ツトムくんはもっと辛かったにちがいない。

夜桜を見上げながら、美里さんはそんなことを思いました。

美里さんは、カフェに戻ると、じゃがいも顔のどこかツトムくんの面影のある男性を探していました。


大分県で婚活・恋活。ミクシィグループの安心の出会いサイト「YYC(ワイワイシー)」。運営15周年、会員数1000万人の出会い応援サービスです。 無料会員登録はこちら >


大分県での婚活・恋活の情報については下記のサイトがオススメです。婚活や恋活のパーティーやイベントで、たくさんの人々との出会いのチャンスがあります。ステキな人との出会い、理想のパートナー探しにきっとお役に立つはずです!

マイナビ婚活社会人専用の婚活サービス。「20歳以上」「独身」「社会人として働いている」方を対象としています。

おとコンおとなの婚活パーティー。本当に結婚したい独身男女のために、男女のバランスにこだわった、出会いに真剣な方を支援する婚活サービス!

結婚相談所比較ネット利用者数6万人を突破!大手結婚相談所最大10社へ一括で資料が無料請求ができます。

婚活-物語.com
当サイトは、婚活や恋活で、ステキな人、理想のパートナーを求めている方の応援サイトです。

ステキな人との出会い、理想のパートナー探し。婚活・恋活の無料会員登録はこちら >

都道府県 / 婚活・出会い

UP